2008/04/21

自主上映企画

 市制50周年記念事業で私たちが上映する作品が変更になりそうである。「ぼくうみ」の年度内の自主上映がむずかしくなってきたためだ。原作者の山下さんに聞いたところ「間に合うかどうかは微妙・・・」とのお答え。現在「ぼくうみ」は出演者のオーディション中なんですね。撮影に入るのは7月から。天候の都合など場合によっては撮影は9月にずれ込むかもしれない・・・とのことで、制作自体は補助金の関係で20年度中に完成させなくてはいけないものの、作品の反響の大きさ次第では全国に公開したい、とのプロダクションサイドの意向があるようで、そうなった場合の自主上映できる時期はさらに先に延びてしまう という事情があるそうな。20年度中に間に合わないとするとするとどうしよう・・・。
 ということで「エイブル」3部作も大変魅力的なのですが・・・。今回は「自転車でいこう」という作品の上映の検討をはじめています。現在は制作会社と交渉中。あまり公開されていない映画なので、まずは作品を取り寄せて見てみようか、という段階。「ぼくうみ」のほうはどうするのだ?・・こちらは別の機会を作って必ず上映したいと思う。
 イベントの実行日もそろそろ決めたいし・・・。いろいろクリアすべき課題が具体的になってきたようである。

(クリックをお願いします・・) 人気ブログランキングへ



2 件のコメント:

くね さんのコメント...

「自転車で行こう」、ぜひ観たいですね。
知らなかったいろいろなことがわかる
そんな機会になりそうです。

スズキ さんのコメント...

おー。久々にコメントをいただきました。ありがとうございます~。
そうですよ。知れば知るほど見たくなる映画ですよね。上映会。ぜひ成功させたいと思います。。